IMG_20220810_18260830.jpg

自分で作れば何でも可能です。刺身二段重ねの海鮮重です。

キュウリは家庭菜園、お味噌汁は魚を入れて少し濃いめの味付け。

今日のいいことは、親戚の冠婚葬祭が急に入り東京から家族が三重スタジオに。暫らく逗留するかもしれない。

三重スタジオは家の離れを占拠しているので、急に民宿仕様に衣替え。朝早くから片付けして掃除して、拭き掃除して、洗面トイレ磨いて、布団やタオルケット干して、何とか昼までにめどがついてほっと一安心。WIHIも使えるようにLANケーブルから無線に切り替え。

合わせて編集室ものぞかれる可能性があるので、整理整頓、掃除、拭き掃除。お陰で綺麗な編集室になりました。

たまにお客さんある方が部屋が片付くのでメリットもあります。

 

 

IMG_20220808_18324930.jpg

海鮮BBQはなかなかいけておりました。

ウナギ見に行きましたらこちらが半額だったので。家計に優しい半額生活。

日々のメニューを考えるのは楽しいものです。だって自分の食べたいもの作ればいいのですから。

ところで、考えてみますと人は人生特急に乗れる人、乗れない人で人生の到着点までの距離が違うと感じます。

初めから特急に乗る人生でと遠くまで楽に行けます。しかし、鈍行の人生だと乗り心地が悪い上になかなか進みません。人生の到達点が大きく違ってきますが、どちらが幸福かというと一概には言えないと思います。移動距離とは関係ありませんから。

自分のことを考えてみますと、30歳くらいで一度特急に乗せてもらいましたが、いろいろあって途中で降ろされてしまいました。その後も好きなことを仕事にしていましたら、偶然が重なって特急に乗せてもらいました。しかし、いろいろありまして最後まで特急という訳にはいきませんでした。その後は鈍行、線路に石置かれたりしてさらに遅れて、それでも鈍行に乗り続けていました。

しかし、特急に乗せてもらったことはその後鈍行でも、後々も影響がありまして、今になっているという感じです。

東京と三重の二拠点生活25年間。よくも続いたものです。定年後のビデオ屋も考えてみたら小学生のころから中古のカメラ触っていました。そしてビデオへ。

人は一芸があると良いといいますが、その通りだと思います。人が苦手なことが得意だと最高にいい。その一芸が必ずここ一番という時に抜きんでた評価をたたき出し、人生を特急に乗せてくれるはずです。多分。

こんな私の一芸は写真やビデオではありません。いつもそれなりの仕事をこなせたり、今の生活に至ったのは間違いなく一芸のおかげだと思います。20歳台で一芸に花を咲かせるとその後の人生は特急に乗れる可能性が出てくると思います。

好きなことに時間を割くことでしょうね。嫌いなことに時間は割かない。不得意科目に時間は割かないことが大切でしょう。凡庸になるだけですから。

IMG_20220809_16593630.jpg

神戸三宮の魚心で垂れ握りいただきまし。とにかくネタが厚くて垂れるほど大きいのでこれでも満腹になります。

神戸文化ホールに行く前に腹ごしらえしてと歩き回りましたがどこも高価で、このお店が一番安かった。1700円で夕食。コンサートの後でJAZZライブハウス「ソネ」に行く予定なのでお安くしておかないと。

しかし、コンサートで30分以上の曲を演奏されて聴く方が疲れ果てて仕舞い、そのまま宿に直行する羽目に。長すぎる曲は苦手です。

IMG_20220807_07110130.jpg

真夏の富士山は雪が消えて暑そう。太陽に近いから。

素さしぶりに見えた富士山です。

最近、長生きしたくなってきました。健康なからだで自由に移動出来たらこの世は天国だと気づいたからです。

魂の赴くまま自由に行動できる健康なからだこそ一番の宝物です。お酒はやはり毒だそうで、晩酌は止めています。人の集まりで飲むだけにしています。そうしないと健康を維持できませんから。更にお金も減りません。

IMG_20220806_11093530.jpg

海自音楽隊の撮影の翌日、朝一で三重に移動するも、JR快速みえ車内にスマホ忘れる。

荷物が多いのでそこまで気が回らず残念。JR忘れ物センターにと問い合わせしています。

翌日、JRから連絡あり発見。多気駅まで引き取りに行きました。片道60分、高速で。助かりました。

スマホケースの中に名刺入れていましたので、話が早かったです。

 

IMG_20220806_13014230.jpg

IMG_20220806_14042730.jpg

横須賀音楽隊の演奏会撮影してきました。何と三回も演奏ありました。三回撮影。だって三重からはるばる来たのですからもったいない。新幹線に金使っていますから。

歌姫の元祖である三宅さん撮影予定でしたが、何と半年前に東京音楽隊に異動されていて不在でした。これで三宅さんに逃げられたのは三回目。本当に縁が無い歌姫です。最初は赤坂の東京音楽隊撮影に行きましたら、横須賀に異動された後、次は横須賀に行きましたら外洋航海船に乗られていて不在、そして今度は人事異動後で不在。あいた口がふさがりません。

何故かその分、鶫さんとは縁があります。何度も撮影しています。そして大量の動画公開。

今回は、三重から来たのですかとカメラマンさんに声掛けられました。おなじみの皆さんも撮影に来られて賑やかに撮影。

南極観測船「しらせ」も来ていました。

IMG_20220806_13014230.jpg

IMG_20220806_13495130.jpg

IMG_20220802_18333330.jpg

いつもながらうなぎは半額で手に入れています。生活費を圧迫しないためです。

今回は大のサイズなので少し高いのですが半額なのでいいかと。いつものようにお湯でうなぎを洗って臭みを取り、料理酒のフライパンで温め、うなぎのたれを付けて仕上げます。ガスバーナーで少し焼いて乗せます。そしてたれですね。当然美味しくなります。

お味噌汁は自分で作りまして家庭菜園のシシトウを入れています。

きゅうりの漬物も家庭菜園のものです。夏場は少し濃いお味の方が美味しいです。

うなぎの下には大葉を敷いていますが、これも家庭菜園のものです。

暑さを乗り切るための必要経費です。

 

IMG_20220731_18292030.jpg

焼き鳥悪くないですね。牛肉より身体に合っているような自然な感じです。

シシトウが家庭菜園で取れるので大量消費。ピリッと辛くて美味しいのです。ナスも家庭菜園。最近は農薬まるけのスーパーの野菜より断然家庭菜園の野菜です。

昔から家で鶏飼っていて、卵産ませて最後は肉にして食べていましたので身体に馴染んでいるのでしょう。おばあちゃんは鶏の首を切って血を抜いて、バケツの熱湯につけて鶏の毛をむしっていました。

そしてきれいに毛が取れたら、出刃包丁で解体していきます。本当に昔は家で何でも家でやっていました。ウサギも飼っていましたけど太れば親父が木からぶら下げて解体していました。流石に犬と猫は解体しませんでした。

親父はマムシも皮を剥いて焼いて食べさせてくれました。親父は手で蝮の首を抑えて一升瓶に頭から入れてしばらく泥を吐かせてから、焼酎に漬けていました。私は生涯親父の胆力を越えられません。だからとても尊敬しています。一度散歩していてマムシを傘の中に入れて持ち帰ったとき、おまえも一人前になったと言われてとても嬉しかったことを思い出します。親父は直ぐに手で蝮の首を持ち一升瓶に突っ込みました。元気なマムシなのに真似できません。

そんな昔を思い出す焼き鳥でありました。田舎ならどこでも似たり寄ったりだったでしょう。


 

IMG_20220802_120046300.jpg

天空のプール見てきました。青山高原保健休養地にあります。近くにメナード青山リゾートもあります。少し離れて森川保リゾートもあるのです。

リゾートの集材作業で近くを通りますのでちょいと除いてきました。

そういえば30年ほど前にプールができて子供たちを連れて数回来たことを憶えています。とにかく山の上なので水が冷たかったです。

ビール持ってきてのんびりすればいいかもしれません。大人700円です。

この暑いのに人は数人しかいませんでした。穴場ですね。クレイン青山で乗馬するより安く上がります。

 

IMG_20220729_18522930.jpg

土用の丑が過ぎて、うなぎ半額で手に入りました。これは大きいので少しお値段高めでした。

夏は何と言ってもうなぎです。とても美味しいのです。

豆腐は冷たくて美味しい。きゅうりは自家漬けでこれも美味しい。

夏はうなぎが一番美味しいです。

アルコールは暑いのでいただきません。寝られなくなります。

homepage_bnr.gif

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグクラウド