IMG_20220124_182114.jpg30.jpg

お刺身を買いに行きましたら、久しぶりに焼き肉が半額になっていましたので焼肉に変更しました。860円ですが半額なので860円得していますのでタダという訳です。

年間の経費について考えてみますと、今年度の決算を考えて、収入、支出をざっと想定。多額の税金には悩まされています。固定資産税、国保税、介護保険税これらは高すぎます。金額が所得に連動する点が困ります。個人事業主していなかったらめちゃ高いハズ。

今年の買い物は多分編集用高速PC、ゲーム用のディスクトップでCPUもグラフックもそれなりにして予算はこの程度。後は、ビデオ関連機材のGMレンズ、車の買い替えは三年落ちなら償却が速いのでいいのですが、車は直ぐに価値がゼロに近づきます。かといってベンツを買う余裕もないし。車は価値が下がるもので固定資産とは言えません。直接金を儲けるわけでもありません。山に行くと坂道ばかりでガソリン代が二倍になるので、軽が一番なのです。金かかりません。ということは、今のホンダゼストが一番良いということになります。13年目ですが悪いところは特にありませんので車の買い替えはありません。

あとは、動画制作にかかる備品など、特に高額なものはなし。果たしてこれで今年度の決算できるでしょうか。まあ、仮決算して再検討になるでしょうね。

税金を払って金を残すか、それとも税金を払わずに使ってしまって金を残さないか。日本国への貢献度合い、私は金を残さない方がはるかに貢献していると思います。だって、有り金全部経費に使えばその金が経済を動かすではありませんか。貯金するとその分日本経済には貢献できません。自分の懐に溜まるだけ。だから本当は内部留保などせずに全部経費や事業投資に使ってしまう方が日本経済のお役に立つはずです。更に借金して事業を回せばさらに貢献できます。

日本国の金を増やすのは借金のみ。借金してその額の金が増えて、事業して返済していくことでどんどん日本の金は増えていく。今は借金して投資しないので日本経済は停滞しているといいます。

それを個人に当てはめると、同様に借金して返済していくことで個人の財産が増えていきます。借金すれば一気に増えます。ほんとうは、個人も借金して投資、返済を繰り返して資産を増やしていくべきなのでしょうね。例えばマンション1棟を借金して手に入れて、家賃収入で返済していく。軌道に乗れば次のマンションを買う。こんな感じでしょうか。

親族の方にそのような人が見えて、教えてもらえるならできるかもしれませんが、素人では無理ですね。先ず担保がないと借金はできませんのでそこで躓きます。だって担保が何もないのですから。

IMG_20220123_173714.jpg30.jpg

今日は鳥の生姜焼き作りました。茶碗蒸しを添えて。ご飯があるのは今日は地区の会合があるためです。

広域地区の役員選出の方法を見直すかどうかという議題で、現行通りに輪番交代かそれとも立候補、選挙か。結論は輪番制の維持。広域地区の役員は限界集落化してきていますのでなり手がいない。適当な人がいない。このため選挙に戻してはというのですが、さらになり手がいません。今は高額な手当を支給していますが、その内にボランティアになるでしょうからなおさらです。

地区の経済力が無くなれば自治会も予算を縮小するしかありません。そうしないと住民が地区から出てしまうからです。年金世帯というのはそういうものです。生活していくのがギリギリだと、地区の区費など払えません。体調がすぐれず地区の行事にも参加できないので地区を外れるという訳です。そうすれば区費を払わなくて済みます。だから地区の役員手当はボランティア精神にならざるを得ません。名誉職として写真掲揚などするといいかもしれません。

恐らく今後の地区役員はボランティアで仕事のできる人、つまりはサラリーマンをしていて会議主催や労働組合活動の経験があり組織運営に慣れていて、年金も生活していく額がある。ダブル年金の世帯。地区の役員はボランティアで構わないという人に変わっていくと思われます。高額な役員手当は年金生活者ばかりの地区の経済力では払えないからです。機会均等、平等の自治会ですが背に腹は代えられず、ボランティア広域自治会になるのは仕方ありません。

 

IMG_20220122_180839.jpg30.jpg

牡蠣鍋作りました。牡蠣が半額でしたから。海老も入れています。白菜は家庭菜園のもの。

今日は地区の有志林間伐の現地確認で、森林組合の車で青山高原へ。

現地は青山高原の海抜と同じくらいのところなので、寒いのでヒノキの年輪が締まっていて良い檜だとのこと。

切り捨て間伐の現場は、木がかかり木になると倒れるまで根元からどんどん切っていくそうで、倒れるまで刻むとのこと。

檜の間伐についてはいいものがあれば細かく切らないようにお願いしておきました。

植林は山の尾根には檜、谷は水分が多いので杉を植えるのだそうです。だから杉と檜がバランスよく植えてある。

森川保リゾートも水路掃除すると谷なので杉の枯れ枝がたくさん落ちています。それが詰まって水が地中に潜ります。

山のこといろいろ知っていくと結構面白いのです。コンピューターの仕事や動画編集の仕事とは全く違います。

はやく小指の腱を治して山で作業したいものです。だって機材全部そろえてあるのですから。スポーツジムとして。

 

IMG_20220122_110203.jpg30.jpg

大木なので切り倒すとどっさーんと行きますので楽しみです。しかし、枝が広がっていると倒れないで引っかかります。まあいろいろ苦労して、考えて手練手管を用いて苦労の末に倒す経過が楽しいのです。男の遊びでしょう。

倒した後は玉切りして薪にするとか、腐っていない部分がたくさんあれば板に引くとか、楽しみは限りありません。

失敗したら命とりなので真剣勝負の遊びです。

ところで植物には心がないのでしょうか、それともあるのでしょうか。山の松の木が松くい虫にやられるとききっと松の木は松くい虫の嫌いな毒を出すと思いますが、それがあまり強くないので虫に食われて枯れてしまうと思います。

野菜の場合は、虫が付くと葉から毒を出して虫を追い払いますが、その影響で虫食い野菜の味はとてもまずいです。植物は敵と戦うすべが毒を出す以外にないので、仕方ありません。できたら逃げていきたいのでしょうが足がありません。

そう考えると植物が虫と戦うのですから、多分心を持っていると思います。

山の杉やヒノキもきっと心を持っていて、山の排水路の掃除をしてやると喜んでいると思います。水が地中に流れ込むと木の根が傷みますから。

これから何百年か後には植物の心が発見されるかもしれません。

木は話しませんがおいしい空気を作ってくれます。木は風によりさらさらと声を出します。そこに谷川や水路の水の音が入り、小鳥がさえずると、それはもう美しい森のオーケストラになります。

演奏会のオーケストラなど比較にならない澄んだ音色のコンサートを森川保リゾートでは楽しめます。

そして、山では亡くなったおじいちゃんや親父が今でもその辺で作業しているような、ひと気が感じられます。だから、子供たちとはできるだけ一緒に作業しておくと亡くなった後でも、子供たちは私のことをきっと懐かしく思い出してくれるでしょう。残念ながら子供たちは東京にいますからそんなことは夢のまた夢です。家族の共同作業は山の仕事、農業、お餅つきくらいしかありません。

長男には私の名前の一文字を入れてありますから、いつかは自分の名前の中に親父がいることに気づくかもしれません。先日朝ドラの「錠一郎」の名前には親父代わりの人の「定一」が入っていると言っていました。自分の名前の中で生きていると。なかなかいい脚本だと思いました。

IMG_20220120_090821.jpg30.jpg

コーヒーは豆を買っていますが、今回はAGFの深煎り「煎」を試してみましたら喫茶店に近いお味でした。

なかなかお気に入りになりました。

今日は確定申告の決算を進めました。昨年と大きく変わりませんから同様の科目と金額になるはず。ならないのは仕分けミス、入力ミスがあるということ。当座預金は使っていないのに金額が出ているのは普通預金との科目相違。プルダウンメニューで選択しますと急いでいると隣の科目になってしまいます。それで当座貯金に。6件ほど直しました。

仕分けや決算については昨年度の決算ノートを見てひとつづつ入れていきます。

決算帳票を正確に作ることが課題で、資金不足で首が回らないという訳ではないので助かります。自転車操業の個人事業主です。コロナ禍の影響は自衛隊の演奏会が全面中止になりはや二年がたち、影響がじわじわ出てきています。とにかく新しく撮影できないのですから大変なことなのです。

ネタがないのに無理やり作る動画の視聴回数は当然伸び悩みます。すると収入にも影響してきます。困ったものです。

政府がコロナの感染者数が落ち着いているときに二類感染から五類に変更していたらインフルエンザや風邪並みの扱いになり、経済的にも問題がなかったのに専門家と政府の業務怠慢だという声がぼちぼちでてきています。だって飲食、旅行、イベント、コロナを煽って視聴率を稼いでいたマスコミ迄経営難になっています。無責任というか間に合わないというか政府を当てにせず自分でコロナ対策して経済的にも生きていけるようにするしかありません。まあ、テレビで押しつけニュースを見ない私は自分の考えるままの生活で心穏やかな日々を過ごしております。お陰様で自由な生活に幸せを感じられるようになってきました。

IMG_20220120_183227.jpg30.jpg

お鮨の量は少なく心がけることとしました。大食は寿命を縮めるからです。

とにかく7分目まで減らします。

茶碗蒸しは暖かくて美味しいので止められません。

今日は寒くて外に出ない方がいいと感じるくらいでした。でも医者に行って小指を見てもらいましたが全然だめで腱が復活せず、一週間後に来なさいと言われただけ。

寒いので一気に確定申告の決算を進めることとしました。

そうしたら新電電契約解除したにもかかわらず、毎月2000円程度請求がかかっていてビックリ。新電電に電話して確認しましたら、昨年の1月に原油が暴騰したので、その分6万円程度を分割して解約した人にまで請求しているというのです。営業は年間にして1か月分はお安くなりますとセールスしておいて、解約後も請求してくるとは騙されました。

上手い話には裏があることを身に沁みました。てっきり新電電はつぶれていると思っていたのに、赤字分を解約した人に請求して操業しているなんて。

問題は新電電を解約した人は気づきますが、新電電のままの人は上乗せされていることに気づかないでしょう。少しずつ上乗せされているので。確定申告で年間経費を洗い出した人はおかしいと気が付きます。こんないい加減な新電電を認可している政府に問題があると思います。

そして、クレジットカード3種類ほどありますが利用明細出力手順がまちまちでとても面倒。セキュリティ強化しているのでなかなか入れない。困ったものです。

それでも全部出力して、通帳の記帳をコピーして年間の金の動きを追います。

なかなか費目が多くて大変ですが確定申告することで全体をチェックできます。一件ずつ仕分けして入力。もし、確定申告していなかったらダダボだの収支で垂れ流していると思います。そしていつの間にか金欠病に。

確定申告のおかげで年間の収支を細かくチェックして真っ当な生活ができると感謝です。それにしても各種税金が高いので苦しいです。

 

 

 

IMG_20220119_183831.jpg30.jpg

唐揚げは少なくしたつもりが少なくない感じです。食事の量は少ないほど健康的といいますから注意しないと。

ワカメの天婦羅を添えています。

最近の日本はマスコミが世論をコントロールしていることは誰もが知っています。そのマスコミに金を出していた政党もあるくらいですから効果があるのでしょう。でも全く反省していません。

このような世情の中で正しい情報を入手するには一時発生元の情報を見るように言われています。つまり、マスコミなどの問屋を経由した情報は反日や赤色眼鏡をかけて編集していますから報道しない自由、都合のいい部分だけを切り抜き報道は当たり前。だから気を付けないと誤った情報を真に受けて行動したり判断したりすることになります。このような長い歴史から高齢者はほとんどが革新政党支持というのもおかしいでしょう。反日政党を支持しているなんて。

そこでこれからは情報の一次時発信元の政府や厚生労働省、防衛省、会計検査院、警察庁などのHPを見て情報を得るようにします。慣れないととっつきにくいでしょうが正しい一次情報で正しい判断をするためには慣れなくてはなりません。情報は関心のあるものだけ読み込む。動画サイトでは信頼できる人の情報を聞く。信頼できない偏った情報は見ない。

今まで偏向したマスコミなどの二次情報を正しいと思い込んでいたのが情けない限りです。命にかかわることも少なくありませんので正しい情報を得て家族を守らないと。震度2以下の地震多でも大騒ぎするなんておかしいてしょ。5超えないと被害でないのに。

災害情報は市町村の広報を信用して行動します。東京や名古屋からの恐怖を煽る放送を聞いていたら気が変になるでしょう。煽り過ぎた情報ばかりですから。そんな放送局に受信料を払っているなんて情けない。

そう考えると毎月二回配られる市の広報は一次情報なのでマスコミよりは信頼できます。ただ、市の広報は政府や政府の出先である県庁の方針を受けているので気を付ける必要があります。最近の政府はいい加減ですから。私は市の広報の回覧でも、注意すべきことについては別途文書を付けて注意喚起して回覧するようにしています。私が納得しない偏向したものや誤ったものの回覧は廃棄します。無責任な行政から地区住民を守らなくてはなりません。

行政も過去の経過から色々おかしな行動やおかしな団体ができていて、困ったものです。

自分で正しい情報を収集して、正しい判断ができるように心がけたいものです。

IMG_20220110_153737.jpg30.jpg

IMG_20220110_153734.jpg30.jpg

想い出というものは自分一人で懐かしむもの。決して相手に会ってはいけない。

20年ほど前このお店に来て撮影したことがありますが、マスターも代変わりして、店も改装してあり当時の面影は壁のレコードジャケットだけでした。美人ボーカリストにもその後あっていませんが会わない方がいいでしょうね。がっかりするだけですから。

当時の動画を見ればもっとわかるのでしょうが。

このライブハウスはレコードをかけているのですが、やたら音が大きい。うるさいのです。マスターの耳が大きな音に慣れてしまっていることが伺えます。しかし、30分もいるとその大きな音にも慣れてきますから不思議です。順応しているのだと思います。

想い出は定年退職してから10年くらいたつとなぜかいろいろ思い出されるようです。昔の記憶が何かがトリガーとなり思い出します。それは余裕時間ができてゆったりと時間を過ごせるからかもしれません。

男女の場合は絶対に合わない方がいいと言われています。想い出の中の若い二人のままがいい。どこかで再会するとお互いに年老いた姿を見て幻滅するらしいです。

そういえば50年前に仙台の七夕を一緒に見物した北海道の人に5年後くらいに会ったことがありますが、とても幻滅したことを憶えています。まるで他人です。女性は特に外観の変化が大きいので絶対会わない方がいいです。

だから想い出の中の生き生きした姿の方がいい。

そう想い出の人には会わない方がいいのです。再会しない。

たまにクラス会で出会う顔を見ればわかりますよね。昔とは違いすぎますから。自分も幻滅、相手も幻滅ですから最悪です。

私は、50年前に信州の美ケ原の山小屋に泊まった時に差し入れのビールをいただいたことが嬉しくていまだに憶えています。ノートが置いてありましたからきっと50年前のページを見れば若い時の文字に出会えると思います。なんか時間に余裕ができるといろんな事が出来そうに思います。

 

IMG_20220117_183612.jpg30.jpg

鶏のカリカリ焼きですが、まあ、アヒージョみたいなものです。調理工程は同じですから。

生姜は免疫力強化の薬といいますので甘酢生姜を付けています。自家製。

いつもの茶碗蒸しは二人分に卵を二個入れるようになってから濃厚になりました。

お酒は一合です。

税金が高いので節約しなければなりません。

昔、ある部長がこう言っておられました。土地は全部日本国のもの。個人のものではない。個人は国から土地を借りているだけ。だから固定資産税を払うんだって。なるほどと思ったものです。そう考えたら固定資産税も納得がいきます。個人の土地だと考えるから税金を払いたくなくなりますが、国から借りているだけだと思えば賃料は当然必要になります。

考えてみると、私は出向要員だったので、いろんな上司に仕えてきました。そしていろんな仕事を担当して、いろんなことを教えていただきました。親会社で、東京で、神戸で。自社では上司から東京のすばらしさを教えてもらいました。労組もしていたのでその関係で三重や東京でいろんな委員長に話も聞きました。考えてみたら多くの方に大変お世話になっています。かわいがってもらったことも頭を貼られたり蹴飛ばされたり色々ありましたが、今考えると円満退社出来ましたので感謝です。OB会に出席しますから会社とも円満ということでしょうね。

homepage_bnr.gif

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグクラウド